国民年金基金とは

国民年金基金とは

国民年金と国民年金基金との関係はお分かりいただけたでしょうか?
ここでは国民年基金とはどのようなものなのかを解説していきます。

国民年金基金とはどのようなものなのでしょうか

サラリーマンなどの給与所得者は国民年金に上乗せして厚生年金に加入しているため、将来受け取る年金は国民年金に加え、厚生年金分の年金額が給付されます。

年金の仕組み

一方、国民年金にだけにしか加入していない自営業者などは、将来国民年金分の年金のみ給付されることになり、サラリーマンに比べると受け取る年金額が少ないものとなってしまいます。

国民年金基金と国民年金との関係

この国民年金基金は、20歳以上60歳未満の方で国民年金の保険料を納めている方や、60歳以上65歳未満の方や海外に居住されている方で、国民年金に任意加入している方が加入することができます。
神奈川県に住民票のある方は、神奈川県国民年金基金に加入します。

国民年金基金には、全部で7つの年金(給付)の型があり、1口目(必ず加入)と2口目以降(自由に選択)を組み合わせて加入します。
7つの年金の型には、生涯給付を受ける「終身年金」と一定期間給付を受ける「確定年金」があり、加入される方の希望にあわせて組み立てることができるようになっています。

(詳しい説明は「加入を検討されている方/国民年金基金の7つの型」で説明しています。)

では、どのような職業についている方が加入対象になるのか次頁で解説いたします。

加入対象となる方
gohumeina
お問い合わせ 資料加入申出書の請求
資料請求・お問い合わせは0120-65-4192 | 平日9:00〜17:00
Copyright (C) 2014 Kanagawaken Kokumin Nenkin Kikin. All Rights Reserved.