給付の型の組み合わせ

給付の型の組み合わせ

国民年金基金への加入は給付の型を任意に組み立てることができます。 ここでは加入組み合わせパターンをご説明します。

給付の型の組み合わせは、「1口目だけ」もしくは「1口目+2口目以降」の型を組み合わせます。2口目以降は加入口数を任意に選ぶことができます。

※掛金合計の上限は68,000円です。
※確定年金 (I型・II型・III型・IV型・V型)の年金額は、終身年金(A型・B型)の年金額を超えることはできません。


国民年金基金の年金額と掛金

加入口数によって給付される年金額が変わり、加入年齢によってその掛金が変わります。
ここでは要望から導いた給付の型の組み合わせパターン提案例をご覧いただきます。
掛金は30歳誕生月に加入した男性の場合のものです。ご自身の掛金に置き換える場合は掛け金表をご参照ください。

掛け金表はこちら >

パターン1

・要望1

月額掛金は15,000円前後希望。掛け捨てにならないようにしたい※。給付開始しばらくは年金額を多くしたい。

・提案1

※1口目のA型(終身年金)、2口目以降のA型(終身年金)とI型・II型・III型・IV型・V型(確定年金)に加入している方が年金を受け取る前に死亡した場合、または保証期間中(プランによって違います)にお亡くなりになった場合、生活を共にしていた遺族(お一人)に支給されます。

パターン2

要望2

年金額が変わらず少ない掛金になるのなら遺族一時金保証はとくに必要を感じない。70歳くらいまではのんびり旅行にも行きたいので年金額を厚くしたい。月額掛金は40,000円前後希望。

提案2

このようにご自身の要望に沿ったかたちで給付の型を組み合わせることができます。


国民年金基金の年金額と国民年金(老齢基礎年金)

プラン設計の要領はご理解いただけたでしょうか。
実際は、前項での国民年金基金の年金に加え、国民年金の老齢基礎年金分が加わります。

20歳から60歳まで国民年金に加入していた場合、65歳からの老齢基礎年金は月額65,008円です。
(提案1)と(提案2)へ老齢基礎年金を加えてみます。

提案1

提案2

この例は30歳誕生月に加入した男性ひとりの年金額です。女性の場合の掛金は上記の金額とは異なります。

掛け金表はこちら >


年金額シミュレーションはこちら >

1口目のA型(終身年金)、2口目以降のA型(終身年金)とI型・II型・III型・IV型・V型(確定年金)に加入している方が年金を受け取る前に死亡した場合、または保証期間中(プランによって違います)にお亡くなりになった場合、生活を共にしていた遺族(お一人)に支給されます。

遺族一時金概算表はこちら


国民年金基金からの脱退について
gohumeina
お問い合わせ 資料加入申出書の請求
資料請求・お問い合わせは0120-65-4192 | 平日9:00〜17:00
Copyright (C) 2014 Kanagawaken Kokumin Nenkin Kikin. All Rights Reserved.