加入手続き方法

ご加入をお考えの方へ:加入手続き方法

お申し込み手順と申出書の記載方法についてご案内します。

お申し込みの手順

国民年金基金のお申し込みには加入申出書が必要となります。
加入申出書は、神奈川県国民年金基金より取り寄せることができます。お電話をいただくか 「資料・加入申出書の請求」からお申し込みください。

ご加入をお考えの方へ:加入手続き方法

  1. 1.神奈川県国民年金基金から申出書を取り寄せる。
    こちらから取り寄せられます。
  2. 2.希望する年金給付のプランを決める。
    プラン設計のお手伝いもします。
  3. 3.申出書に必要事項の記入と捺印後、記入チェックをする。
    記入方法と記入チェックシート
  4. 4.書類を神奈川県国民年金基金へ郵送する。
  5. 5.申し込みを受け付けた旨をお知らせする書類が郵送される。

加入するプランが決められない、よく理解できない時などには、神奈川県国民年金基金のスタッフが不明な点をご説明いたします。
神奈川県国民年金基金ホームページにはいくつかの問い合わせ窓口を用意させていただいています。ぜひご利用ください。

加入申出書の記入方法

  • 加入申出書は黒のボールペンではっきりわかりやすく記入してください。
  • 用紙の■の部分には記入の必要はありません。
  • 60歳以上で加入される場合、国民年金の任意加入被保険者であることなどを確認させていだたくため、日本年金機構から発行される「国民年金任意加入被保険者資格取得申出受理通知書」の写し等が必要となります。
  • 【本人控】を切り離し、1枚目と2枚目を提出してください。

記入例

記入チェックシート

お申し込みいただく前にご確認ください。

  • 氏名・性別・生年月日・基礎年金番号・住所・電話番号は記入されましたか?
  • 口座名義人・金融機関名・支店名・口座番号は正しく記入されましたか?
    (※ネット銀行、外資系銀行はご利用いただけません。クレジットカード取り扱いは、ございません。)
  • 2枚目の届出印欄に金融機関の届出印は押印されましたか?
  • 掛金のお支払方法についてお選びいただけましたか?
  • 国民年金の保険料のお支払いについてお選びいただけましたか?
  • 希望する年金給付の加入口数・掛金月額・合計は記入されていますか?
  • 2口目以降に確定年金を選んだ場合、確定年金の受取額が終身年金の受取額を超えていませんか?(下図参照)
  • 「重要なお知らせ」の内容をご確認いただき、左下に住所・氏名を記入され、押印されましたか?
    (加入される方が自ら署名する場合は押印の必要はありません)

2口目以降に受け取る期間を決められる年金(確定年金)をお選びになる場合の注意事項

2口目以降に確定年金を選択する場合は、1口目・2口目を含む終身年金のお受取り年金額を確定年金のお受取り年額が上回らないように口数をお選びください。

自営業などの方で国民年金だけに加入している方と、サラリーマンのように国民年金と厚生年金の両方に加入している方では、将来の年金受給額に大きな差が生じます。
この差を埋めるために、老齢基礎年金(国民年金)に上乗せできる公的な年金制度としてできたのが国民年金基金です。

gohumeina
お問い合わせ 資料加入申出書の請求
資料請求・お問い合わせは0120-65-4192 | 平日9:00〜17:00
Copyright (C) 2014 Kanagawaken Kokumin Nenkin Kikin. All Rights Reserved.